2017年2月18日、 加州日本語学園協会教師協議会 研修会により開催されたセミナー動画を公開いたしました。 動画はこちらからご覧ください。 https://thmedical.org/category/seminar/ 「ADHDの特性と対応」セミナー動画   カリフォルニア(主にロサンゼルス近辺)の日本語補習校の教師を対象にし、ADHDの特性がある子どもたちにどのように対応すればよいかを、医学的・臨床的な説明と共に、実際の学校生活などでの対応対策をお話ししました。 補習校において3-5%くらいの割合で、その特性を持つ子どもたちが学びにきており、支援を要する子どもたちに指導側は教室でどのように関わっていったらよいかなど、具体的な例を挙げてお答えしています。 ・「ADHD 」の定義・症状とはどのようなものか。 ・要支援の子どもたちは、どのような...
もっと読む

ドクター久賀谷のコラム「こころにまつわるおはなし。」が更新されました。 最新コラムはこちらからご覧ください。 第72回 : 弓と禅 ...
もっと読む

当院では「うつ」に対する最新の治療である、TMS磁気治療を早くから導入しています。脳の特定部分を磁気によって刺激することにより、脳の活性化を働きかけます。これまで薬やセラピーなどの治療で効果がなかった方でも症状が改善されるケースが多く、また副作用も少ない為に今一番注目されている治療法です。 2008年にFDAの認可が下りており、保険も適用されるようになりました。個人の症状、保険のプランにもよりますが、主な保険会社:Anthem Blue Cross, Blue Shield, UBH, Cigna, Magellanから保険が適用されておりますので、興味のある方は是非クリニックまでお問い合わせください。 関連ページ: TMS磁気治療のご案内ページ コラム 第53回 : Deep TMS コラム 第16回 : 「うつ」 今注目の最新治療 『TMS』...
もっと読む