医師プロフィール・著書

ホーム » こころのクリニックのこと
» 医師プロフィール・著書

久賀谷 亮

Akira Kugaya, MD PhD

医師(日・米医師免許)/医学博士

イェール大学医学部精神神経科卒業。アメリカ神経精神医学会認定医。アメリカ精神医学会会員。
日本で臨床および精神薬理の研究に取り組んだあと、イェール大学で先端脳科学研究に携わり、臨床医としてアメリカ屈指の精神医療の現場に8年間にわたり従事する。そのほか、ロングビーチ・メンタルクリニック常勤医、ハーバーUCLA非常勤医など。
2010年、ロサンゼルスにて「TransHope Medical」を開業。同院長として、マインドフルネス認知療法やTMS磁気治療など、最先端の治療を取り入れた診療を展開中。臨床医として日米で25年以上のキャリアを持つ。
脳科学や薬物療法の研究分野では、2年連続で「Lustman Award」(イェール大学精神医学関連の学術賞)、「NARSAD Young Investigator Grant」(神経生物学の優秀若手研究者向け賞)を受賞。主著・共著合わせて50以上の論文があるほか、学会発表も多数。趣味はトライアスロン。

"最新技術と先端医療の導入と同じくらい大切なのが、「思いやりとケアの心」。私は、高校生のときに地元の歯科医師の講演で聞いた、『鬼手仏心』という言葉に医師への道へと導かれました。この言葉は今も座右の銘となっています。医者は苦しむ人々を思う仏の心(思いやり)と、鬼のように冷徹なメスさばきといった技術が同時に必要だという意味です。患者様へ心を尽くすことを第一目的として、クリニックスタッフ全員が皆様をケアできるように努めています。"

医師の著書

Dr's Book

「世界のエリートがやっている 最高の休息法」

「世界のエリートがやっている 最高の休息法」
「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」

「疲れがとれない…」こんなに休んだのになぜ? ― アイドリング状態でも疲労していく脳には「科学的に正しい休ませ方」があった! 行動力や集中力を高めるための究極の休息メソッドを、イェールで学び、3000人を診てきた米国精神科医が教える。

<著者より>

デフォルト・モードネットワーク、脳疲労、マインドフルネスの関連については様々知見がそれを示唆する一方、その実態が私学的に解明される途上にあるとも言えます。それを踏まえた上でご参考にしてみて下さい。

詳しくはこちら
ダイヤモンド社刊 (単行本・Kindle版) Amazon.co.jp >>>
FeBe! / フィービー (オーディオブック) febe.jp >>>

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――
[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門

【10分聞いて頭スッキリ!! 医師監修の「特別音源CD」付き】
睡眠・美容・子育て・勉強・ダイエット・運動・老い…
1日10分聞いて効果を実感する、最強の科学的メソッド!

◎ 聞くだけで「脳の疲れ」がスッキリ!

本書は、「脳疲労の解消法」をコンパクトにまとめ、医師監修の実践用音源を付属した「CDブック」です(全59分)。
7トラックに分かれているので、1週間単位での継続にも最適です。

詳しくはこちら
ダイヤモンド社刊 (単行本・Kindle版) Amazon.co.jp >>>

脳の再起動(リブート)スイッチ~アタマを休め、切り替えに効くマインドフルネス入門

脳の再起動(リブート)スイッチ~アタマを休め、
切り替えに効くマインドフルネス入門

・ビジネスの現場に寄り添った「続けられる」脳のリフレッシュ法!
「毎日時間に追われて疲れている」「余裕を持って仕事を進めたい」そんなビジネスパーソンに向けて、気軽に始められ続けられる脳のリフレッシュ法を提案します。

・ビジネスの現場特有のイライラ、モヤモヤを解消!
「得意先との交渉が破談。でも、次の営業先を回らないと…」「膨大な仕事を整理できない」といった、ビジネスパーソン特有のイライラ、モヤモヤを解消する、マインドフルネス的なアプローチを解説しています。

詳しくはこちら
ナツメ社刊 (単行本) Amazon.co.jp >>>

メディア掲載・インタビュー

Media / Interview

【はたラボ -パソナキャリア働くコト研究所-】

「何となく疲れが取れない」ときの対処法は? 「世界のエリートがやっている 最高の休息法」著者に聞く

【Forbes】

米在住の精神科医が語る「エリートが実践する最高の休息法」

【Nikkei Style】

悩み別にマインドフルネス 脳が休まる「最高の習慣」

【NewsPicks 連載 イノベーターズトーク】
(有料会員限定記事)

「久賀谷亮 寝ても遊んでも、疲れがとれないのはなぜなのか?」

【ダイヤモンドオンライン特別対談】
中西哲生×久賀谷亮(第1/3回)

「緊張感をパフォーマンスに変えられる人の脳内では、何が起きているのか?」

【lifehacker 書評】

「マインドフルネスで、脳を休息させよう」

【COURRiER Japon インタビュー】

「イェール大学発「怒りを消し、自分を見失わなくする方法」とは?

【プロ論。】

「なぜ、あの人はいい仕事ができるのか。」

【BLOGOS】

「マインドフルネスによって“正しく休む”ことが生産性を高める」

【文春オンライン】

「ビジネスマンにリーチして16万部の“マインドフルネス”本」

お知らせ

News

医師の著書ご案内:「脳の再起動(リブート)スイッチ」

01.17.2018

昨年の出版でしたが、改めてクリニックよりご案内です。 くがや こころのクリニック院長の久賀谷の3冊目になる著書: 「脳の再起動(リブート)スイッチ - ...

フロントオフィススタッフ募集のお知らせ

01.12.2018

くがや ここのろクリニックでは、フロントオフィススタッフを募集しております。 詳しくは採用情報ページをご覧いただき、ご応募方法をご確認ください。 ...

同じ保険でも毎年変わる保険ベネフィット

01.09.2018

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 1月から保険が変わられた方、変更のない方がいらっしゃるかと思います。いずれの場合も当クリニックで...

年末年始の営業について

12.23.2017

  今年も皆さまには大変お世話になりました。 2018年もよろしくお願いいたします。   年末年始の休診日: 12/24(...