治療が効く人 – TMS磁気治療 –

07.01.2017 | カテゴリー, クリニックより, 一般

当クリニックではうつの方を対象にTMS治療を取り入れてをおります。
TMS治療とは、MRIと同じ原理の磁気を使い、うつの根源である脳を直接治療し、お薬を使わず、体の負担を少なくうつを治療する方法です。アメリカでは2008年からFDAに認証されており、治療効果のみならず予防効果もあるということで一般的にも認められている治療です。

治療方法は、ご本人は椅子に座って磁気を受けるだけの数十分の治療を20〜30日間毎日続け、その後頻度を減らしていくという短期集中型なのです。テレビを見たり、本を読みながらのたった数十分とはいえども「毎日」ですから、通院であったり、体調の悪い最初のころはご家族に付き添ってもらったりと、時間と労力が必要になります。それでもこの病気を治そうと決心し、治療に真剣に取り組み、根気よく通われた方々に特によい治療効果を見てきました。

  • 無職から職場復帰された方々。
  • お薬をゼロにされた多くの方々。
  • うつで治療をしていたのに、それまでずっと苛まれていた不眠がうつとともに解消された方々。
  • 家事も何もできなかったのに数年ぶりにキッチンに立てるようになり、ネットを使った仕事まで見つけられた方。
  • 長年複数のお薬の副作用で脱毛・震えが止まらなかったのが、薬を1つに減らし、髪も生え、生活・仕事に戻る元気を取り戻された方。
  • うつの治療をしていたのに、手術しないと治らないと診断された腕の痛みが無くなった方。

仕事ができなくなり治療を始められたある方はこうおっしゃりました。「私はこの治療を数ヶ月の仕事だと受け取っています。」その方は回復し、治療終了後新しいお仕事を見つけられました。

これらの方々に共通のキーワードは「真剣に取り組む」ことでした。
大変でも医師の処方通り毎日通い、必要なセラピーを行い、医師と確認しあって真剣に問題(病気)と向き合うことなのです。

多くの方は認知行療法やマインドフルネス療法などのカウンセリングも同時に受け、考え方や受け止め方を変えることによって、より心の病気になりにくいコンディションを作れます。ご家族や近い方の理解やサポートもこの時の大事な要因となります。

TMS治療対象者は国内外から受け入れております。アメリカ国内の大手保険会社の多くはこの治療を認証しておりますので、詳しくは受付スタッフまでお電話いただくか基本情報フォームにてお問い合わせください。

TMS磁気治療に関して、もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

また最近、強迫神経症 (OCD) にもディープTMSを使用した場合に効果が現れると研究発表がありました。この症状に対するFDA認証される日が来るのも間近になっているようです。参照文献はこちら(英語のみ)