昨年の出版でしたが、改めてクリニックよりご案内です。 くがや こころのクリニック院長の久賀谷の3冊目になる著書: 「脳の再起動(リブート)スイッチ - アタマを休め、切り替えに効くマインドフルネス入門 - 」   「マインドフルネス」って何? というベーシックな問いに、わかりやすく簡単にお答えする入門編となります。 年の初めのこの時期に是非手に取って頂き、新鮮な気持ちで1年をスタートして頂ければ幸いです。 【内容(「BOOK」データベースより)】 ベストセラー精神科医が提案、脳環境を最適化するリフレッシュ術!デスクでも、電車内でもこっそりできる脳の休息法。働く人の24時間に当てはめて、いつでも、短時間にできて、続く、脳の休息法を提案します。 ■ビジネスの現場に寄り添った「続けられる」脳のリフレッシュ法! 「毎日時間に追われて...
もっと読む

くがや ここのろクリニックでは、フロントオフィススタッフを募集しております。 詳しくは採用情報ページをご覧いただき、ご応募方法をご確認ください。 ...
もっと読む

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 1月から保険が変わられた方、変更のない方がいらっしゃるかと思います。いずれの場合も当クリニックでは毎年、年初めに既存患者様のベネフットチェックも行なっております。保険番号の変更がない場合でもベネフィットは毎年変わり、多くの場合、免責分(Deductible)や毎回のお支払い分(Copay/Co-insurance)は上がっていく傾向にあります。去年まで毎回Copay$20だったのに今年からCo-insurance 20%に変更になっていたなどという話はよくあります。同じだと思い込んでいらっしゃいませんか。メディケア(通常65歳以上対象)でもここ数年前から免責分(Deductible)が発生しております。 オンライン登録・ベネフィットチェック・ランゲージサービスをご利用ください: 2018年になりお医者さんに...
もっと読む

  今年も皆さまには大変お世話になりました。 2018年もよろしくお願いいたします。   年末年始の休診日: 12/24(日)  クリスマスイブ 12/25(月)クリスマス 12/31(日) 大晦日 1/1(月)元旦  ...
もっと読む

人は脳の各部から異なった周波数を常に出し続けています。活発に動いている時、リラックスしている時、眠っている時等によって脳の周波数は変わり、その周波数毎の脳波量(振幅)も異なります。また、その脳波の量は人によって違ってきます。 QEEGは各周波数の脳波量を測る事により、脳の活動が正常であるか、或いは精神疾患に伴って異常な活動があるかを見極めるのに大変役立ちます。QEEGの検査結果は、ADD (Attention Deficit Disorder)/ADHD (Attention Deficit Hyperactivity Disorder)、Depression (鬱病)、Anxiety (不安障害)、記憶障害などの診断にも利用され、当クリニックでTMS磁気治療を施すにあたり、脳のどの位置を刺激するのが一番効果的であるかを決める重要な指針ともなります。 上記の図では、Thet...
もっと読む

ドクター久賀谷のコラム「こころにまつわるおはなし。」が更新されました。 最新コラムはこちらからご覧ください。 第73回 : 最高の「怖れ」克服法 ...
もっと読む

「New year, New You! 」  ドクター久賀谷によるマインドフルネス・グループセッション開催 マインドフルネスとは、「今にいる」、「ノンジャッジメンタル(善悪で割り切らない)」を基本的な考え方とし、「呼吸」「身体の感覚」「音」などに特別な方法で注意を向けるスキルです。 「今ここ」に意識を戻す事によって、プライベート、ビジネス、スポーツ、子育て、ダイエット等の人生のあらゆるシーンにおける集中力、生産性アップ、休息、ストレス軽減、メンタルバランス、自己啓発等に効果があると言われています。 ドクター久賀谷によるマインドフルネス・グループセッション開催いたします。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ、お申し込みください。 2018年 1月 14日 (日) 4:15PM スタート 8回コース:毎週日曜日4:15PM〜(40分)      ...
もっと読む

2017年2月18日、 加州日本語学園協会教師協議会 研修会により開催されたセミナー動画を公開いたしました。 動画はこちらからご覧ください。 https://thmedical.org/category/seminar/ 「ADHDの特性と対応」セミナー動画   カリフォルニア(主にロサンゼルス近辺)の日本語補習校の教師を対象にし、ADHDの特性がある子どもたちにどのように対応すればよいかを、医学的・臨床的な説明と共に、実際の学校生活などでの対応対策をお話ししました。 補習校において3-5%くらいの割合で、その特性を持つ子どもたちが学びにきており、支援を要する子どもたちに指導側は教室でどのように関わっていったらよいかなど、具体的な例を挙げてお答えしています。 ・「ADHD 」の定義・症状とはどのようなものか。 ・要支援の子どもたちは、どのような...
もっと読む

ドクター久賀谷のコラム「こころにまつわるおはなし。」が更新されました。 最新コラムはこちらからご覧ください。 第72回 : 弓と禅 ...
もっと読む

当院では「うつ」に対する最新の治療である、TMS磁気治療を早くから導入しています。脳の特定部分を磁気によって刺激することにより、脳の活性化を働きかけます。これまで薬やセラピーなどの治療で効果がなかった方でも症状が改善されるケースが多く、また副作用も少ない為に今一番注目されている治療法です。 2008年にFDAの認可が下りており、保険も適用されるようになりました。個人の症状、保険のプランにもよりますが、主な保険会社:Anthem Blue Cross, Blue Shield, UBH, Cigna, Magellanから保険が適用されておりますので、興味のある方は是非クリニックまでお問い合わせください。 関連ページ: TMS磁気治療のご案内ページ コラム 第53回 : Deep TMS コラム 第16回 : 「うつ」 今注目の最新治療 『TMS』...
もっと読む