セミナー「もっと知りたいADHD」

02.18.2017 | カテゴリー, セミナー・活動

2017年2月18日、
加州日本語学園協会教師協議会 研修会によるセミナー「もっと知りたいADHD」がアーバインにて開催されました。当クリニック心療内科医:久賀谷 亮が講師としてお話させて頂きました。

 

今回のセミナーは、南カリフォルニアの日本語学校教員・保護者の方々を対象に「ADHD」をもっと知っていただくこと、理解を深めていただくこと、また対応策をご提案させていただくことを目的とした内容でした。
ケアを必要とされる教員の方、児童とその保護者の方には、日本語で診療できる受付先として当クリニックの案内もさせていただきました。

参加者の皆様からは、

  • 理解しやすくADHD に対する正しい知識、詳しい情報を得る事が出来た
  • ADHDのある生徒だけでなく全ての生徒、クラス全体への関わり方や考え方の参考になった
  • 意思疎通が難しい年齢の子供にも応用出来る事をたくさん学んだ

などよいフィードバックを数多くいただき、嬉しく思います。

ADHD診断は通常4、5歳ごろから可能と言われております。診断テスト、カウンセリングなども行っておりますので、ご興味のある方はクニックまでご連絡ください。