当院では「うつ」に対する最新の治療である、TMS磁気治療を早くから導入しています。脳の特定部分を磁気によって刺激することにより、脳の活性化を働きかけます。これまで薬やセラピーなどの治療で効果がなかった方でも症状が改善されるケースが多く、また副作用も少ない為に今一番注目されている治療法です。 2008年にFDAの認可が下りており、保険も適用されるようになりました。個人の症状、保険のプランにもよりますが、主な保険会社:Anthem Blue Cross, Blue Shield, UBH, Cigna, Magellanから保険が適用されておりますので、興味のある方は是非クリニックまでお問い合わせください。 関連ページ: TMS磁気治療のご案内ページ コラム 第53回 : Deep TMS コラム 第16回 : 「うつ」 今注目の最新治療 『TMS』...
もっと読む

ドクター久賀谷のコラム「こころにまつわるおはなし。」が更新されました。 最新コラムはこちらからご覧ください。 第70回:黒い犬 ...
もっと読む

当クリニックではうつの方を対象にTMS治療を取り入れてをおります。 TMS治療とは、MRIと同じ原理の磁気を使い、うつの根源である脳を直接治療し、お薬を使わず、体の負担を少なくうつを治療する方法です。アメリカでは2008年からFDAに認証されており、治療効果のみならず予防効果もあるということで一般的にも認められている治療です。 治療方法は、ご本人は椅子に座って磁気を受けるだけの数十分の治療を20〜30日間毎日続け、その後頻度を減らしていくという短期集中型なのです。テレビを見たり、本を読みながらのたった数十分とはいえども「毎日」ですから、通院であったり、体調の悪い最初のころはご家族に付き添ってもらったりと、時間と労力が必要になります。それでもこの病気を治そうと決心し、治療に真剣に取り組み、根気よく通われた方々に特によい治療効果を見てきました。 無職から職場復帰された...
もっと読む